審美歯科は、奈良市学園前の歯科医院 森歯科クリニックへ/クラウン/インレー/ラミネートベニアなど(奈良市学園前/森歯科クリニックへ)

奈良市学園前の歯科医院/森歯科クリニック
インプラント/ホワイトニング/義歯(入れ歯)/審美歯科/口臭/根管治療など、歯の治療は奈良市学園前の森歯科クリニックへ。
近鉄学園前駅よりすぐです。奈良市内で歯科医院/歯医者をお探しの方は、是非お越し下さい。
奈良市学園北1−16−4学園前パークヴィラB1TEL:0742-44-1600
トップページリンクサイトマップ
一般歯科&審美歯科
トップページ > 診療科目一覧 > 一般歯科&審美歯科
審美歯科「とりあえず」の治療ではなく、患者さまが「いつまでも健康なお口の状態を保つことが出来る」治療を方針としております。

そのために必要な治療の方法、材料などを説明させて頂き、患者さまのご希望もお聴きした上で、患者さまにとって最も適した治療を選択して頂きます。
保険治療はもちろん、機能・審美・安全に優れている自費治療まで、様々な方法に対応しております。

昨今言われている「インフォームド・コンセント」は、歯科診療でも重要な姿勢です。森歯科クリニックは、「患者様に納得してもらう治療」に真剣に向き合います。安心して、森歯科クリニックにご来院下さい。

下記に一般歯科について詳細を掲載しておりますので、是非ご覧下さい。

審美歯科・一般歯科も奈良県奈良市学園前の森歯科クリニックへ

■ 歯の補綴物の種類について
お口の中に虫歯がある場合、虫歯の部分を削り取り、形態を修復する必要があります。その削りとった部分にぴったりとはめる詰め物を充填物、かぶせ物のことを補綴物といいます。

保険治療では、残念ながら見た目も材料の質にも限界があります。見える所が銀歯になってしまったり、詰め物と歯の隙間から虫歯になってしまったり、経年的に変色したり、かぶせた歯の周りの歯茎が黒くなったりという経験はございませんか?
私達なら自分の口の中に保険の材料を選択することは、ありません。詰め物やかぶせはお口の中にずっと入ってるものです。見た目も適合も良く、耐久性に優れ、しかも安全な材料を使用できる保険外治療をお薦めいたします。

もちろん、治療前に「インフォームド・コンセント」(治療内容を説明し、患者様の納得を得て治療すること)を行います。患者さまのお口の中の状態、治療方法、材料について、充分な説明し、その上でご要望・ご希望をお伺いし、それに沿った最良の治療を行いたいと思っております。

森歯科クリニックは、「患者様に納得してもらう治療」に真剣に向き合います。
充填物や補綴物のそれぞれの特徴を知って納得された上で、患者様ご自身で治療を選択されるためにも、当ホームページをご参考頂ければ幸いです。

また、 充填物・補綴物には、以下のような特徴があります。
「見た目」 従来は金属を詰めたりかぶせたりしていましたが、最近は、セラミックや樹脂などを用いて天然の歯と同じような
見た目にすることが出来ます。
「適合性」 どうしても歯と人工の補綴物には小さな隙間ができてしまい、十分なケアを怠ると、ここからまた虫歯になる
ケースもあります。この隙間は補綴物の種類によってもそれぞれ異なります。 適合の良い材料を使用すると、
再発のリスクが少なくなります。
「耐久性」 材料の種類によって強度が異なるため、耐久期間も変わってきます。
「安全性」 材料に種類によっは、金属アレルギーを起こす危険性がありますので、身体に安全な材料をお薦めしております。

【補綴物の種類】
症状 種類 見た目 内容
小さい虫歯に CR充填 CR充填 小さな虫歯がお口の中にできた場合、その部分だけを削って、プラスチックを詰めます。早期のムシ歯であれば、麻酔も必要なく、見た目も白く、一日で治療が出来ます。また自費治療だと色も自然で、しかも変色しにくくなります。
インレー インレー ムシ歯の部分が大きくなると、その部分を削って、型を採って、金属やセラミックの詰め物にて修復します。
大きい虫歯に クラウン クラウン 大きなムシ歯や神経を処置した歯には、冠をかぶせる処置になります。
歯が
無くなったときに
ブリッジ ブリッジ 歯が失われた場合に、元の噛み合わせを再現するために、両隣の歯を削って土台とし、橋渡しをするようにつながった人工の歯を入れて、欠損部分を回復します。
義歯
(入れ歯)
義歯(入れ歯) 多数の歯が失われた場合は、取り外しの出来る義歯(入れ歯)にて欠損部を回復します。義歯詳細はこちら>>>
インプラント インプラント 歯が失われた所にチタン製の人工の根を埋めて、その上に冠をかぶせる治療法です。
インプラントについての詳細は、こちらをクリック>>>

診療科目一覧はこちら>>> spお問い合わせはこちら>>>spアクセスマップはこちら>>>


■ インレーの種類

症状 種類 写真 内容 見た目 適合性 耐久性 安全性 保証
期間



メタル
インレー
パラジウム合金 ・一般的によく使われる素材で、保険が
 適用できるのが利点です。
・ただし、金属が硬く対合歯が痛む危険
 性があったり、金属アレルギーが出る
 こともあります。
★★ ★★




ゴールド
インレー
ゴールド・インレー ・体に一番害がなく適合のいい金属です
・硬さも本来の歯に近く奥歯として理想
 的で長期安定が期待できます。
・但し金色なので自然感に劣りますが、
 銀色のインレーよりは目立ちません。
★★ ★★
★★
★★
★★
★★
★★
5年
ハイブリッド
セラミック
インレー
ハイブリッド・セラミック・インレー ・審美性がよく、保険のインレーより
 丈夫で長持ちします
・ただし、奥歯の噛み合わせによっては
 破折してしまう危険性があります。

★★

★★

★★

★★
5年
セラミック
インレー
セラミック・インレー ・自分の歯と同じ色をしていますので、
 誰にも気付かれないほど自然です。
・ただし、奥歯の噛み合わせによっては
 破折してしまう危険性があります。
★★
★★

★★
★★
★★
5年

見える歯の場合は・・・見た目の良い「ハイブリッド・インレー」がおすすめです。
奥歯の場合は ・・・・・・耐久性の良い「ゴールド・インレー」がおすすめです。

診療科目一覧はこちら>>> spお問い合わせはこちら>>>spアクセスマップはこちら>>>

■ インレーについて

奥歯の小さい虫歯は、白い樹脂をつめるだけですみますが、大きな深い虫歯になると「インレー」とよばれる、型をとってつくった物を、接着させないといけません。
保険では銀合金の「メタルインレー」(色:銀 材質:銀合金)になります。
これは銀色なので、下の歯や、前から4〜5番目の歯の場合、かなり目立ちます。
メタルインレー
メタルインレー
そこで目立たないように歯と同じ色がいいのですが、これは自費治療になります。
その材料としては、2種類あります。 一つ目は「セラミックインレー」(色:白 材質:セラミック)とよばれる物で、天然歯に最も近い色にでき、磨耗せず、変色せず、臭いもつかず、耐久性に優れています。
ポーセレンインレー
ポーセレンインレー

二つ目は、「ハイブリッドセラミックインレー」(色:白 材質:セラミック+樹脂)です。
これはセラミックと樹脂をまぜたもので、中くらいの性質、耐久性を持った材料と考えてください。

ハイブリッドセラミックインレー
ハイブリッドセラミックインレー
また、見た目よりも、耐久性や適合性で考えれば「ゴールドインレー」(色:金 材質:金合金)になります。金は、さびませんので長持ちしますし、加工しやすいので、歯にピタッとあって、虫歯にもなりにくいし、適度な柔らかさで、噛み合わせの歯に優しいです。
ゴールドインレー
ゴールドインレー

セラミックをご存知ですか?
セラミックとはガラス質の陶材で、天然歯に最も近い色調が得られ、身体にも優しい材料です。
したがって、治療跡が目立ちませんし、アレルギーなどのトラブルも少ないです。
     セラミック
『より美しく、自然な歯に』
セラミック

診療科目一覧はこちら>>> spお問い合わせはこちら>>>spアクセスマップはこちら>>>

■ クラウンの種類

症状 種類 写真 内容 見た目 適合性 耐久性 安全性 保証
期間



フルキャスト
クラウン
パラジウム合金 ・一般的によく使われる素材で、保険が
 適用できるのが利点です。
・金属が硬く適合精度がやや劣り、
 まれに金属アレルギーが出ることも
 あります。
★★ ★★ ★★
硬質レジン前装冠 硬質レジン前装冠 ・表は白色のプラスチックでできていま
 すが、天然歯の色を再現することは
 できません。
・年数が経つと摩耗や変色をしてしまう
 可能性があります。
★★ ★★




ハイブリッド
セラミック
クラウン
ハイブリッド ・セラミックとプラスチックを混ぜて
 よりセラミックに近づけているため
 審美性に優れています。
・セラミックより強度がありますが、
 多少変色するのが難点です。

★★

★★

★★

★★
5年
ゴールド ゴールド ・体に一番害がなく最も適合のいい金属
 です。硬さも本来の歯に近く奥歯とし
 て理想的で長期安定が期待できます。
・ただし金色なので自然感に劣りますが
 保険のクラウンよりは目立ちません。
★★ ★★

★★
★★
★★
★★
★★
5年
メタルボンド メタルボンド ・審美性に非常に優れています。
・年月がたっても変色することなく
 天然の歯の色調を保っています。
・適合性に優れ、身体への影響も非常に
 少ないです。
★★
★★
★★
★★
★★
★★
★★
★★
5年
オール
セラミック
オールセラミック ・審美性が最も優れています。透明感の
 高い、天然の歯に最も近い色調を再現
 できます。
・金属を全く使用していないため、
 歯ぐきに黒い影ができにくく、
 身体への悪い影響もありません。
★★

★★
★★
★★
★★ ★★
★★
5年

前歯の場合は・・・

奥歯の場合は・・・
「メタルボンド」 「オールセラミック」がお薦めです。
中でも「見た目」「適合性」「耐久性」「安全性」のすべてに優れた「メタルボンド」がお薦めです。
対合の歯に優しい「ゴールド」と「ハイブリッド」がお薦めです。

※保険外治療に対しては、保証期間を設けております。
診療科目一覧はこちら>>> spお問い合わせはこちら>>>spアクセスマップはこちら>>>

■ 奥歯にかぶせる「クラウン」について

虫歯が大きかったり、神経を取った歯は、もろくて割れやすいので、土台を入れた後、
冠をかぶせる必要があります。
保険治療では、銀色の冠「フルキャストクラウン」(色:銀 材質:銀合金)になります。
これは残念ながら、下の歯や、前から4〜5番目の歯の場合、かなり目立ちます。
フルキャストクラウン
フルキャストクラウン
そこで目立たないように歯と同じの色の冠がいいわけですが、これは自費治療となります。この中には、「メタルボンドクラウン」(色:白 材質:金合金+セラミック)と「ハイブリッド クラウン」(色:白 材質:銀合金+セラミック+プラスチック)があります。

また、みかけよりは耐久性を重視すると、「ゴールドクラウン」(色:金 材質:金合金)が最適です。
メタルボンドポーセレン
メタルボンドクラウン
ハイブリッドセラミック クラウン
ハイブリッド クラウン
ゴールドクラウン
ゴールドクラウン
もともと「冠」は金合金、及びセラミックで作られるのが理想です。
金は、さびませんので長持ちしますし、加工しやすいので歯にピタッとあって、虫歯にもなりにくいし、適度な柔らかさで、噛み合わせの歯に優しいのです。セラミックは、ガラス質の陶材ですが、天然歯に最も近い色にでき、磨耗せず、変色せず、臭いもつかず、耐久性に優れているのです。 ハイブリッドセラミックは、セラミックとプラスチックをかけ合わせたもので、奥歯に適した材質です。

保険で使用出来る材料は、残念ながらあまり良い材料とは言えません。
もし、私達スタッフが自分や家族に「クラウン」を入れるならば、使用しません。
患者さまに快適な生活を送って頂けるように、当院では自費治療をお薦めしております。
診療科目一覧はこちら>>> spお問い合わせはこちら>>>spアクセスマップはこちら>>>

■ 前歯にかぶせる「クラウン」について

前歯の虫歯の小さいものは、プラスチックをつめるだけですみますが、虫歯が大きかったり、神経を取ったりしてある歯は、もろくて割れやすいので冠をかぶせないといけません。保険でできるのは、「硬質レジン前装冠」(色:白 材質:銀合金+プラスチック)です。
これは銀合金で冠をつくり、前を樹脂でつくったものです。プラスチックなので数年で変色、磨耗してしまいます。
硬質レジン前装冠
硬質レジン前装冠
硬質レジン前装冠
硬質レジン前装冠

これに対し、自費治療の「メタルボンド クラウン」(色:白 材質:金合金+セラミック)にすると、見た目も透明感のある自然な色調になり、変色や摩耗も起こりません。しかも汚れもつきにくく、安全性でも優れています。
メタルボンドクラウン
メタルボンド クラウン
メタルボンドクラウン
メタルボンド クラウン


「ハイブリッド クラウン」(色:白 材質:銀合金+セラミック+プラスチック)は、セラミックとプラスチックをかけ合わせた材質で、メタルボンドよりは色調や変色の面でやや劣りますが、保険に比べると、色調も強度も安全性でも優れています。
ハイブリッドセラミック クラウン
ハイブリッドセラミック クラウン
ハイブリッドセラミック クラウン
ハイブリッドセラミック クラウン


そして、前歯に最も適しているのが、「オールセラミック クラウン」(色:白 材質:セラミック)です。天然の歯と同じような自然な色調が再現でき、変色の心配もありません。また身体にも優しく、金属を使用しないので、アレルギーの心配もありません。

オールセラミック クラウン
オールセラミック クラウン
オールセラミック クラウン
オールセラミック クラウン

もともと「冠」は金合金、及びセラミックで作られるのが理想です。
金は、さびませんので長持ちしますし、加工しやすいので歯にピタッとあって、虫歯にもなりにくいし、適度な柔らかさで、噛み合わせの歯に優しいのです。セラミックは、ガラス質の陶材ですが、天然歯に最も近い色にでき、磨耗せず、変色せず、汚れもつかず、耐久性に優れているのです。ハイブリッドセラミックは、中くらいの材料と考えてください。

保険で使用出来る材料は、残念ながらあまり良い材料とは言えません。
もし、私達スタッフが自分や家族に「冠」を入れるならば、使用しません。
患者さまに快適な生活を送って頂けるように、当院では自費治療をお薦めしております。
診療科目一覧はこちら>>> spお問い合わせはこちら>>>spアクセスマップはこちら>>>

■ ラミネートベニアについて
ラミネートベニア主に前歯における
 ・色を白くしたい歯
 ・歯と歯の間に隙間のある歯
 ・軽くねじれていたり、飛び出してる歯
 ・欠けてる歯
 ・ムシ歯
などに対して、歯の表面をわずかに削り、その部分の型を採って制作した薄いセラミックを貼付ける治療法です。
歯の表面をわずかに削るだけですので、歯に負担をあまりかけずに、色や形などの見た目の改善が可能です。
セラミックなので、将来的にも変色がなく、身体にも安全です。
ラミネートベニア
診療科目一覧はこちら>>> spお問い合わせはこちら>>>spアクセスマップはこちら>>>

■ コンポジットレジン修復について
以前はムシ歯の修復の多くは金属で行われておりました。しかし、最近では患者さまの審美的な要求や、使用する材料の質の向上、金属アレルギーの問題からも、金属を使わない修復が行われるケースが増えています。

また、ミニマルインターベンション(ムシ歯に対して、最小の削除で治療をすること)という考え方からも、なるべく歯を削らないで修復するようになっています。

それらのことからもコンポジットレジン修復を選択することが増えています。
これはムシ歯になった部分を最小限の範囲で削り、白い歯科用のプラスチックを詰める処置で、歯を削る量も少なくすみますし、治療期間も1日で終わりますし、治療費も安価です。

以前はこの材料は、歯との接着力が弱かったことや、強度の問題、ご自分の歯との色の違い、経年的な変色などの問題があったのですが、それらがかなり改善されて参りました。まだ咬み合わせの力が強くかかる場所やムシ歯の範囲が大きい歯などには適していない場合もありますが、現在銀色の詰物で修復されてる歯も白くやり直せるケースもございますので、金属の色が気になる方は、是非ご相談下さい。
診療科目一覧はこちら>>> spお問い合わせはこちら>>>spアクセスマップはこちら>>>

■ M.T.M(小矯正)
M.T.MとはMinor Tooth Movementの略で、小さい範囲の歯列矯正のことです。
抜けたままの歯の隣の歯はその隙間を埋めようと倒れてしまっています。
そこをそのままにして治療するのではなく、矯正治療を行うことによって元の位置に戻してやると予後が良くなります。
また前歯が少し出ている、あるいは引っ込んでいるなどの小範囲の歯並びの矯正も行っております。
診療科目一覧はこちら>>> spお問い合わせはこちら>>>spアクセスマップはこちら>>>

■ 保険治療と自費治療の違いについて
皆様は、保険で充分な治療が出来て、自費治療というのは贅沢なものだと思われていませんか?
日本の保険制度は大変優れた制度だと思います。高いレベルの治療が、ほどんどの国民に、安い負担金で受けることが出来るのは、世界的にも充実した制度なのではないでしょうか。

しかし、歯科においては、残念ながら、保険は必要最低限な治療であって、適合性や安全性に優れた歯科治療に理想的な良い材料というものは、保険では使用出来ません。歯というのは毎日食事の度に働いてくれるだけでなく、会話や見た目にも重要な役割をするものです。また、ずっとお口の中にあり続けるものですので、安全性に優れた材料を使いたいものです。それが贅沢かどうかは、その人の価値観や優先順位によりますが、もし私達歯科医療従事者が、自分や自分の身内の歯の治療をするのなら、保険での治療を選びません。「自分なら受けたい治療」が時間をかけた丁寧な治療を良い材料を使って行う「自費治療」なのです。

ですから私達は、患者さまの健康な生活のために、「自費治療」をお薦めしているのです。
診療科目一覧はこちら>>> spお問い合わせはこちら>>>spアクセスマップはこちら>>>

インプラント/ホワイトニング/義歯(入れ歯)/審美歯科/口臭/根管治療など、歯の治療は奈良市学園前の森歯科クリニックへお越し下さい。
近鉄学園前駅よりすぐです。奈良市内で歯医者をお探しの方は、是非お越し下さい。


トップページへ


奈良市学園前の森歯科クリニック診療科目[ 審美歯科 | 義歯(入れ歯) | インプラント| 歯周病&口臭 | 歯内療法(根管治療) | ホワイトニング&PMTC ]

一般歯科&審美歯科

義歯(入れ歯)

インプラント

歯周病&口臭治療)

歯内療法(根管治療)

ホワイトニング&PMTC

患者様の声

森歯科クリニックスタッフブログ

メール無料相談

アクセスマップ

奈良市学園前の歯科医院
森歯科クリニック

Copyright(C)森歯科クリニック All Right Reserved.